近年では、レーザー脱毛や光脱毛の方が人気があるようですが、以前は、永久脱毛といえば、ニードル脱毛でした。 今でも、ワキのムダ毛の永久脱毛の方法として、ニードル脱毛を選択する方がいます。 ニードル脱毛とは、毛穴に針を通して、微弱な電流を流し、毛根を焼き切るという脱毛方法です。 毛穴に針を通すのですから、かなりの時間がかかります。 それに、微弱とはいえ電流を流すため、痛みを伴うでしょう。 あまりの痛さに耐え切れずに、途中で中止したという方も少なくありません。 ただ、痛みの感じ方には個人差があり、中には全然平気な方もいるそうです。 また、ニードル脱毛を行う部位によっても違いがあって、ワキは比較的痛みを感じにくいと言われています。 ニードル脱毛は毛穴に針を刺すので、施術者の技術力が重要です。 施術者の腕がよければ、それほど痛みを感じず、永久脱毛とも呼べる効果が得られますが、未熟だった場合には深刻な肌トラブルが起こることもあります。 もし、ニードル脱毛でワキ脱毛するのであれば、口コミをよく確認して、アフターケアのしっかりしたところを選ぶようにしてください。